スポンサーリンク

2017年05月30日

プリズンブレイク シーズン5 第8話

huluで視聴中。
まずはざっくりあらすじ。

逃亡中のマイケル達はマルセイユへ。
そこからリンカーンの機転で空路でニューヨークへ。
サラは旦那で黒幕ポセイドンであるジェイコブに監禁される。
マイケルはサラの息子のマイクを助けるためジェイコブの自宅へ。そこでマイクの描いた絵を発見、自分の居場所を知らせる暗号だと見抜き、その場所へリンカーンと行く。
が、その絵はジェイコブが描いたものだった。
暗殺者がマイケルとマイクに迫る。
ウィップは実はティーバッグの息子、という流れも並行して進行中。

ここまで。

なんだかポセイドンであるジェイコブの小物感が増してきましたな。

何人もの人間を動かせ政局の中枢とも知り合いのはずが、手駒は暗殺者二人のみ。
しかもこの二人、マイケルやリンカーン、サラの殺害に少なくとも4回以上は失敗してます。
本当にプロなんでしょうか。

息子の描いた絵を見て暗号だ!僕のDNAを受け継いでる!とか考えてしまうマイケルの親バカっぷりはいいですね。
ジェイコブの罠らしいですがこれ。

しかしこんなに簡単に反旗を翻せるなら、初めからジェイコブなどに服従せず、持ち前の頭脳で裏をかいていればよかったと思うのですが。
実際今回は何度もジェイコブの裏をかいてるわけで。
要職に就いてるケラーマンにそうとばれない方法でポセイドンの正体を伝えるとかいくらでもあったでしょうに。
ポセイドンが巨大過ぎてとても歯向かえない、という当初の設定に無理がありましたね。
これならシーズン4の将軍閣下のほうがよっぽど大物でした。







posted by tom at 11:44| Comment(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

仮想通貨が全体的に爆下げ

仮想通貨が全体的に凄まじい勢いで下げている。
ビットコインは24日に46万円にタッチしたと思ったら、27日には20万円にタッチ。
たった3日のうちに半値以下である。

ものすごいボラティリティ。

リップルやネムといったアルトコインものきなみ下げていて、高騰時の半値以下になっていたりする。

果たしてこのまま暴落が続くのか、それとも半値押しのような状態になって反転するのか。
仮想通貨には実態の価値を推し量る指標がないだけに推測が難しい。

一つ言えるのはこうしたボラティリティが落ち着いたところが暴騰を期待できるゴールデンタイムの終焉であり、落ち着いた取引を望むのであれば、それはリターンも落ち着いたものになる可能性が高いということだ。

今後の推移が楽しみである。
個人的にはビットコインの大いなる可能性を信じていて、世界の基軸通貨になれる可能性があると考えているので、このまま価値が暴落して終わりということはないとみている。



posted by tom at 23:25| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

橋下徹 VS 苫米地英人 悪質なテレビ編集

2017年1月の橋下徹氏の番組で、橋下氏は苫米地英人氏と討論をしている。
二人とも論理性で売っている著名な論客なわけで、興味深さから視聴した。

ディベートではないけれど、純粋に文字に起こして論理性だけを追ったならば苫米地氏の勝ちだろう。
ただし多くの人はそうは思わないのではないだろうか。

橋下氏は自らがテレビにどう映っていて、どういう風に話せば視聴者が納得性を持つかというのを熟知していて、それを徹底的に使いこなしている。
なので終始橋下氏のほうが落ち着いていて、的確にゆっくり内容を吟味しながら話しているように見える。

けれど中身はそうではない。

一番顕著なのは、政治家は100年後、200年後のグランドピクチャーを描くのが本来の仕事で、それはテレビでガンガン言っていい、という苫米地氏に対して、最初にそれは言ってはいけないと言ったじゃない、と失笑まじりに反論する橋下氏。
ここで討論は終わる。

しかもテロップでデカデカとこの流れを出して、あたかも苫米地氏の意見が一貫していないかのような編集をする。

苫米地氏はそんなことは一度も言っていなく、政治家は一つの政策等について強く言うのは避けてほしい、と言っているだけに過ぎない。

ただこれも苫米地氏が早口過ぎて注意深く聞いていなければ聞き流してしまいそうな部分ではあるが。

ディベートでは大いに有利になる早口も、こういう素の討論では聞いている側に、この人は感情的にまくしたてていると思わせて不利に働く。
実際、苫米地氏はかなり早口でまくし立てて喋るので聞き取りにくい。

司会が有能なら議論の錯綜を補正できたろうが、ただのアナウンサーであったため、終始議論は平行線のまま進む。

そして悪質な編集により、橋下氏が勝利したかのような印象で討論は終了する。
視聴者を誘導したい意図がみえみえで、何とも不快な編集だ。

もっと有能な司会を立てて、それぞれの話し手の述べていることを即座に理解してもらい、議論が噛み合うよう誘導してほしいところだ。





posted by tom at 05:32| Comment(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク