スポンサーリンク

2017年05月24日

プリズンブレイク シーズン5 第7話

huluで試聴中。
まずはざっくりあらすじ。

砂漠からの脱出途中で負傷したマイケル。
緊急に輸血が必要なためリンカーンがサラを呼び、ギリシャのクレタ島で落ち合うことに。

ここでマイケルとサラ、感動の再会。
何やらあっけない。
マイケルは一命を取りとめ、サラの夫がポセイドンだと告げる。
マイケルはスクレに頼みクレタ島から船で脱出するも、アメリカ空軍に突撃されあわや捕まるか、というところで、スクレの機転で危機を脱する。
サラは一旦家に帰り、銃をつきつけ夫を問い詰めるも、子どもを人質にされ銃を下ろす。

ここまで。

マイケルほどの頭脳がありながら、ポセイドンの言いなりに死亡工作をしてサラの前から姿を消すというのが何とも不自然。
ポセイドンは今のところそれほどクレバーにも見えないし(ティーバッグに写真撮られたりしてる)メッセージを残したり出し抜いたりすることくらい容易だつたのでは。

いまいちのれない感じなのはこの無理やり設定のせいだろうか。
ポセイドン、あっさり正体がばれるところ小物感満載だし。

このシーズンは9話で終わるようなのでこんなものか。


posted by tom at 12:55| Comment(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク