スポンサーリンク

2016年11月07日

Apple Pay、Suica経由でほとんどのクレジットカードが使えるし面倒な指紋認証もいらなくなる

2016年10月25日から使えるようになったApple Pay。
始まったばかりで使えるクレジットカードも電子マネーもかなり限定されているのが現状。
クレジットカードもVisaなどのブランド単位ではなくて、カード単位なのも分かりづらいところ。
さらにコンビニなどでApple Payで支払おうと思うと、指紋認証の微妙な待ち時間が発生する。
これが少しストレス。

ところが、これらの問題、Suicaアプリと併用すればするっと解決してしまう。
手順は下記の通り。(Apple Pay利用にはiPhone7が必要なので注意)

まず、iPhoneでSuicaアプリを取得する。
そうするとアプリ内でSuicaが発行できる。
これまでに実物のSuicaカードを発行している必要はない。アプリ内だけで新規発行は完結する。
ここで記名Suicaを発行し、このSuicaに好きなクレジットカードを登録し、最初のチャージを済ませておく。
Apple Payには現状対応していないアメックスだってダイナースだって登録できる。
ここで発行したSuicaはApple Payに登録され、そして自動的にApple Payのエクスプレスカードというものに設定される。
エクスプレスカードに登録されているとロック画面で認証機にかざすだけで指紋認証なしに支払いが可能になる。
Apple Payには複数のSuicaを登録することができる。
その際のエクスプレスカードの変更は「設定->WalletとApple Pay->エクスプレスカード」から可能。

基本的にはこの手順だけで、コンビニなどで指紋認証なしに電子マネーが使えるようになる。
かざすだけだ。
支払いの際は「Suicaで」と言えばいい。
「Apple Payで」と言ってもApple Payは電子マネーの名前ではないので、通じないだろうから注意が必要。
クレジットカードもSuicaに登録できるものなら何でも使える。
Viewカード以外はオートチャージに対応していないので、それだけがネックだが、アプリ上からチャージは可能なので、暇をみて入金しておけばいい。

Apple PayはSuicaアプリと併用で使うと非常に便利。
後は自宅の鍵が物理的なものから電子的なものへセキュリティを強化しつつ安価に移行できたら、ほとんど荷物を持たずに外出できて便利なのだけど。









posted by tom at 11:41| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク