スポンサーリンク

2012年12月30日

ジュンク堂の素晴らしさ

改めて言うまでもないことかもしれないが、ジュンク堂は素晴らしい。
結構Amazonで売り切れのものが店舗在庫で残っていたりする。
そして何が素晴らしいかというと、その在庫を全店舗を対象に一元的に検索できて、
こちらに送ってもらえる。

紀伊国屋なんかだと店舗ごとに書籍の在庫を検索できるのだけど、それだと
イマイチで店舗を問わず在庫があるか確認したいのだ。
なぜなら、対象書籍をこちらに配送してもらうのが目的なので、
在庫の存在する物理的な店舗がどこだろうが大した意味を持たないからだ。
紀伊国屋の想定する在庫検索ユーザは、あくまでリアル店舗に赴く人限定なのだろう。
このネット売買全盛時代に。非常に前時代的と言わざるをえない。

その点ジュンク堂は素晴らしい。
全店舗対象に検索できることに加え、システムの検索スピードもとても速いし、
ある程度のゆれを吸収して検索してくれる。
これまた紀伊国屋との比較になってしまうが、こちらは検索スピードが遅い上に、
完全一致検索に近い検索なので、少し表現がゆれると目的のものにヒットしなかったりする。
ダメダメすぎる。

ジュンク堂は在庫の豊富さも素晴らしい。
結構マニアックな書籍も在庫としてどこかしらの店舗にある。
素晴らしすぎる。
ただしその素晴らしさも、Amazonを含めたネット店舗の隙間を埋める存在でしかないのだけれど。

posted by tom at 18:57| Comment(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク